静岡新聞NEWS

静岡県、18日に休業要請解除 6段階の警戒基準設定

(2020/5/16 08:12)

 静岡県は15日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の解除を受けて県庁で対策本部会議を開き、パチンコ店やスポーツジムへの休業要請を予定通り17日までとすることを決めた。県内の感染状況や医療提供体制を評価する指標に基づく6段階の警戒レベルを独自に設定して県内は感染限定期の「警戒レベル3」だとし、県民に「3密」回避の徹底などを引き続き求める。
 接待を伴う繁華街の飲食店への外出や、東京都、神奈川県など特定警戒都道府県との往来は自粛要請を継続する。一方で、累計感染者が少なく、感染状況が限定的な山梨県との往来は政府が示す「新たな生活様式」の徹底の下で可能だとした。
 県内では2日以降、新たな感染者は確認されていない。川勝平太知事は15日の臨時記者会見で「感染状況が限定的になってきている現状に心から感謝する」と県民や休業要請に協力した事業者、医療関係者らに謝意を表明。「警戒レベル3での行動制限を実践してもらえれば、レベル2、1と収束に向かっていける」とし、「3密」回避や手洗い・マスク着用の励行、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)の確保などを改めて求めた。
 また、県産品の積極的な購入による経済支援「バイ・シズオカ」への協力も重ねて呼び掛けた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト