静岡市、休業要請6日まで 予定通り解除の方針 新型コロナ

 静岡市は4日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に市独自で行っている飲食店への休業要請について、当初の予定通り6日をもって解除する方針を固めた。5日に新型コロナウイルス危機対策本部会議を開き、正式に表明する。

静岡市役所
静岡市役所

 政府は新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言を5月31日まで延長することを決めたが、市は大型連休中の人の往来を一定程度制限できたとし、飲食店への要請は解除する。店内での3密の防止や対面での会話を抑制する呼び掛けは継続して行う。
 県が休業要請している遊興・遊技施設や1千平方メートル以上の商業施設については、県の協力金20万円に上乗せする形で1事業所につき50万円の協力金を支給する予定だが、7日以降は県の方針にかかわらず、上乗せは行わない方針。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0