静岡新聞NEWS

静岡市 経済対策10億円超 4月補正案、独自に消費喚起策

(2020/3/28 06:24)
要望書を提出する自民党市議団の鈴木和彦会長(右から3人目)=静岡市役所静岡庁舎
要望書を提出する自民党市議団の鈴木和彦会長(右から3人目)=静岡市役所静岡庁舎

 静岡市の田辺信宏市長は27日、世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、市独自の緊急経済対策を盛り込んだ4月補正予算案を編成する方針を示した。総額は10億円を超える見通し。
 政府が4月にとりまとめる緊急経済対策に先んじる形で、市独自の対策を盛り込む。クーポン券による消費喚起策などを検討している。自民党市議団の緊急要望に応じる形で明らかにした。
 要望を行った市議団の鈴木和彦会長は「市民生活や中小企業などを守るため、先手先手の対応が求められる」と述べ、議会として協力していく姿勢を示した。市の補正予算案の編成方針を受け、市議会は4月臨時会開催に向け、調整している。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト