静岡新聞NEWS

西伊豆全町民に1万円 予算1億2500万円、商品券配布方針

(2020/3/28 06:22)

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う観光や飲食業などの需要減退を受け、西伊豆町は27日、緊急経済対策として子どもから高齢者まで全町民に一律1万円を給付する財政措置に踏み切る方針を明らかにした。町議会と協議した上で、給付金9千万円などを盛り込んだ対策予算1億2500万円を早ければ4月上旬にも専決処分する。
 基幹産業である観光業の回復が当面、見通せないと判断。経済循環を生み出すための“起爆剤”として1万円の給付を決めた。現金は貯蓄や町外に流れる可能性があるため、町内限定で使用できる商品券を配る方向で調整に入った。
 星野浄晋町長は定例記者会見で「雇用維持や事業倒産に関わる事態だ」と危機感を述べた。町は3月上旬に町内の旅館・ホテルに3500万円補助したばかりだが、経済停滞の影響は飲食店などの個人事業者まで及んでいるという。
 さらに町は、町商工会を通して経営悪化する事業者に計2500万円を補助する。県制度融資に基づき、事業者が金融機関から運転資金を借り入れた場合に生じる利子を助成するための千万円も計上。財源は財政調整基金を充てるように調整している。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト