静岡新聞NEWS

感染拡大地への移動自粛を 東京や愛知念頭、静岡知事呼び掛け

(2020/3/27 07:21)
川勝平太知事が東京都など感染拡大地域への移動自粛を呼び掛けた静岡県新型コロナウイルス感染症対策本部の本部員会議=26日午後、県庁
川勝平太知事が東京都など感染拡大地域への移動自粛を呼び掛けた静岡県新型コロナウイルス感染症対策本部の本部員会議=26日午後、県庁

 川勝平太静岡県知事は26日、県庁で開いた新型コロナウイルス感染症対策本部の本部員会議で、東京都など感染拡大地域への不要不急の移動自粛を県民に呼び掛けた。大規模イベントの県内開催についても、集団感染のリスクが高いことから、主催者に引き続き慎重な対応を求める。
 本部員会議で川勝知事は山梨県が都内への往来自粛する方針を決定したと指摘。本県も同様の呼び掛けの実施を提案した。往来を避けてほしい地域として感染者数の多い愛知県も挙げた。県は周知徹底を図るため「県民の皆さまへ」とした文書をホームページに掲載した。ただ、感染が広がる地域が変動する可能性もあり、具体的地名や期間を入れない呼び掛けとした。
 本部員会議では、県内の感染状況について「一定程度に収まっている」と分析。一方、国内で感染者数が増加している地域があり、県民のリスクを避ける目的で移動自粛の呼び掛けに踏み切った。
 知事は手洗いやせきエチケットの徹底とともに、換気の悪い「密閉空間」▽多数が集まる「密集場所」▽間近で会話や声を出す「密接場面」の3条件が重なる環境を避けるよう強調した。
 県医療健康局の鈴木宏幸局長は会議後「県民は感染拡大への関心を持ってほしい」と述べた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト