静岡新聞NEWS

次世代移動手段で新組織、4月設立 浜松市と遠鉄、スズキ

(2020/3/24 14:00)

 浜松市と遠州鉄道、スズキは23日、4月1日に次世代モビリティサービスの推進組織を設立すると発表した。人口減少社会での新たな移動手段の確立に向け、実証実験を含めた官民連携策を加速させる。
 市内外から同組織への参加企業を募集し、5月をめどに初回会合を開く方針。小売業や運輸、ソフトウエアなど幅広い業種の参加を求め、異業種連携でのプロジェクト案を募る。必要に応じて組織内に作業部会も設け、全国の先進事例も研究する。3月初旬に市が連携協定を締結した次世代型移動サービス企業モネ・テクノロジーズ(東京)が同組織のアドバイザーを務める。
 市と遠州鉄道、スズキなどは昨年末、将来の自動運転技術の確立を見据え、路線バスの代替輸送を想定した小型車での実証実験を同市西区で展開した。自動配車サービスなどを活用し、公共交通機関が少ない中山間地域での移動手段確保策も検討している。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト