静岡新聞NEWS

新型肺炎 静岡県内検査75件、全て「陰性」

(2020/2/25 17:33)

 川勝平太知事は25日の定例記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の拡大を巡り、医療機関の要請を受けて静岡県内で24日までに75件の検査を実施した結果、全てが陰性だったと明らかにした。その上で「国内各地で感染者が拡大している。まだワクチンが発見されていないので、予防するしかない」と強調し、手洗いの励行などの感染防止策徹底を改めて呼び掛けた。
 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から県内医療機関で受け入れた感染者計14人のうち、3人は退院したことも明らかにした。併せて後藤幹生県疾病対策課長は、同船からの下船時に陰性とされた乗客28人が県内に戻り、不要不急の外出を避けて健康観察を続けていると説明した。
 また、川勝知事は、県内10カ所の感染症指定医療機関以外で、新たに20医療機関が39病床で「受け入れ可能」との回答を受けたと明かした。電話による県民からの相談件数は24日までに596件に上っているとした。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト