静岡新聞NEWS

藤枝駅前に官学拠点 市と静岡理工科大グループ、3月協定

(2020/2/14 08:15)

 藤枝市と静岡理工科大グループ(本部・静岡市葵区)が3月に包括連携協定を締結し、2020年度内にJR藤枝駅前に官学による新たな拠点を形成することが13日までに、関係者への取材で分かった。
 新たな拠点では藤枝市の施策と連動したフィールド学習を推進し、社会人が学び直す「リカレント教育」や地域住民の生涯学習の機会を提供する。詳細な開設時期や施設の概要などは未定だが、藤枝駅前の商業施設「BiVi藤枝」内にはいずれも市と包括連携協定を結んでいる静岡産業大の藤枝駅前キャンパスと大正大(東京都)の藤枝サテライトキャンパスがある。
 同グループは静岡理工科大(袋井市)を中心に、中学・高校4校、専門学校6校、各種学校2校で構成されている。同大の理工系技術や情報通信技術(ICT)などの専門性を生かし、地域産業のイノベーションや高度人材の育成を図る。グループ内の中学や高校、専門学校とも連携し、若い世代の地域定着を推進する。
 藤枝市はこれまでに県内外の6大学と包括連携協定を締結している。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト