静岡新聞NEWS

一般会計1兆2792億円 静岡県2020年度予算案

(2020/2/13 13:55)

 静岡県は13日、2020年度一般会計当初予算案など県議会2月定例会に提出する議案を、議会運営委員会に説明した。一般会計の総額は1兆2792億円で、19年度当初と比べて6・0%増加した。
 11の特別会計を合わせた額は、19年度当初比0・8%減の8216億5千万円。五つの企業会計の合計額は4・3%減の801億1500万円になる。一般会計と特別会計、企業会計を合わせた予算総額は19年度当初を2・9%上回り、過去最大の2兆1809億6500万円。
 2月定例会への提出議案は74件。20年度一般会計当初予算案のほかは、19年度一般会計に69億5700万円を追加して1兆2261億円とする2月補正予算案、県有建築物の長寿命化を推進するための基金の設置条例案など。報告案件は交通事故の専決処分8件を予定する。
 2月定例会は20日に開会し、会期を3月18日までの28日間とする。
 19年度一般会計補正予算案と県有建築物の長寿命化を推進するための基金の設置条例案は2月20、21日に先議する。27日に代表質問、28日に代表・一般質問、3月2~5日に一般質問を行う。常任委員会は3月9~12日とする。
 川勝平太知事は2月13日午後に記者会見し、20年度当初予算案の概要を発表する。

  • 詳報は静岡新聞2月14日付朝刊に掲載予定です

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト