静岡新聞NEWS

8億8千万円追加補正 静岡県12月予算案、台風の復旧助成が主

(2019/12/12 07:39)

 静岡県は11日、本年度一般会計に8億8400万円を新たに加える12月補正予算案を12日の県議会12月定例会に提出すると、議会運営委員会に報告した。台風19号で被災した焼津市や伊豆地域の中小企業の復旧経費助成が主で、事業費8億3600万円を盛り込んだ。
 一般会計12月補正予算案は同定例会の冒頭に提案した補正予算案と合わせ、39億3800万円、補正後の一般会計は1兆2191億8700万円になる。
 被災した中小企業の建物や機械設備、車両の修繕、購入を対象にした地域企業再建支援事業費補助金として約80件分を見込んだ。大きな被害が出た焼津水産加工センターや焼津駅前通り商店街の復旧補助金も計上した。
 台風19号により、旅行のキャンセルが発生した伊豆の国市と函南町の観光需要を喚起するため、国の補助制度に基づき、来年1月から旅行・宿泊料金を1人1泊当たり最大5千円割り引く支援事業費として700万円を盛り込んだ。台風19号で被災した農業ハウスなどの復旧に対する国の補助率引き上げに対応し、4100万円を充てる。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト