静岡新聞NEWS

「ポケモンGO」で伊豆観光 静岡県とナイアンティック連携

(2019/11/7 08:00)
協力事業の内容を説明するナイアンティックの村井説人社長=6日午後、静岡県庁
協力事業の内容を説明するナイアンティックの村井説人社長=6日午後、静岡県庁

 スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の開発を主導した米ナイアンティック日本法人の村井説人社長が6日、静岡県庁に川勝平太知事を訪ね、観光振興や健康増進に向けた県と同社の協力事業について説明し、理解を求めた。
 同社と県は、ゲーム内に伊豆半島地域7市6町の史跡や公園を表示できるようにプレイ基盤を整備するなどの取り組みを進めている。県は史跡の場所などの情報を同社に提供。各地の名所を目的地にして県外や海外から訪れる観光客の取り込みを図る。観光スポットや避難経路、ウオーキングルートなどを表示した周遊マップの作成も予定しているという。
 村井社長は「ポケモンGOは世界中で幅広い年代に楽しまれている。伊豆半島の歴史的な背景が伝わるゲーム上の仕掛けを作り、関係人口を増やしたい」と語った。川勝知事は「健康増進や防災にも役立つ。発想が自由で健康的だ」と歓迎した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト