静岡新聞NEWS

豚コレラ対策に1.3億円追加 静岡県9月補正予算案

(2019/9/26 17:01)

 静岡県は26日、本年度一般会計に1億4800万円を新たに加える追加の9月補正予算案を、27日の県議会9月定例会本会議に提出すると議会運営委員会に報告した。県東部、中部地域の豚コレラ対策1億3600万円と、沼津市の貨物ターミナル移転用地収用の裁決申請に関する県収用委員会の運営費1200万円を盛り込んだ。
 一般会計9月補正予算案は同定例会の冒頭に提案した補正予算案と合わせて81億8700万円になる。
 豚コレラ対策は埼玉県などでの発生に伴い、県西部に加えて東部、中部の水際対策を強化する。養豚場に出入りする車両の消毒ポイントを既存の湖西市に加えて静岡市清水区、富士宮市、御殿場市に設置。感染経路とされる野生イノシシ1560頭分の東部、中部での捕獲、検査費も計上した。
 収用委の運営費は、JR沼津駅付近の鉄道高架事業で、県と沼津市が裁決申請した貨物ターミナル移転用地の不動産鑑定料や審理会場の借り上げ料など。収用委は今後、土地の補償額や明け渡し期限を審理し、土地収用の可否を裁決する。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト