静岡新聞NEWS

茶の都へ整備方針説明 榛南で移動知事室「新時代即した生産を」

(2019/9/12 06:56)
地域住民と川勝平太知事(右から3人目)が意見交換した「移動知事室」=11日午後、吉田町
地域住民と川勝平太知事(右から3人目)が意見交換した「移動知事室」=11日午後、吉田町

 川勝平太知事が政策課題や県政への要望を現場で確認する「移動知事室」が11日、榛南地域で始まり、地域住民との茶業に関する意見交換の中で川勝知事は「新しい時代に即したお茶作りを一緒にやっていきたい」と述べた。
 知事は、牧之原市と周辺地域を茶の都として整備していく方針を説明した。「耕作放棄地の問題が危機にひんしている」とし、「市場を広げる必要がある。付加価値をつける方法を考えなければ」との考えを示した。
 このほか、ものづくり企業でダイバーシティー経営を進める女性や、子どもの国際交流を推進するダンススタジオの代表らと意見交換。「高校生や大学生向けの企業人講話を多く行い、優秀な人材流出を防ぐ取り組みを」との訴えに、知事は「学校を地域に開放することが大事。提言に賛成する」と述べた。
 吉田町で進む防潮堤整備の現場や牧之原市の通所介護事業所も視察し、意見交換を行った。12日は同市の勝間田開拓茶農協や静岡市駿河区の用宗再開発エリアを視察する。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト