静岡新聞NEWS

ピアノ貸し切り利用券 磐田市、ふるさと納税返礼品追加

(2019/8/31 09:20)

 磐田市は9月から、高級ピアノ「べーゼンドルファー」のグランドピアノ貸し切り利用券をふるさと納税の返礼品に追加する。
 べーゼンドルファーはオーストリアのピアノメーカーで、スタインウェイ(米国)、ベヒシュタイン(ドイツ)と共に「世界三大ピアノ」に数えられる。
 「ウインナートーン」と呼ばれる美しい音色が特徴で、ハンガリー出身の作曲家リストや、ドイツの名奏者バックハウスらが愛用した。
 寄付金額は8万8千円。磐田市豊岡の「竜洋なぎの木会館」大ホールを貸し切り、約3時間演奏できる。同市の担当者は「コンサート気分で楽しんでもらえる。市外の人が磐田に足を運んでもらうきっかけになれば」と話している。
 同市は8月にも、ラグビーボール型のガラス製オブジェ(6万5千円)と地元産の米「きぬむすめ」5キロ(8千円)を返礼品に加えている。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト