静岡新聞NEWS

静岡市役所庁舎、シニア就労支援窓口好調、1カ月で975人来訪

(2019/8/15 09:00)

 静岡市が6月、市役所静岡庁舎に開設した官民連携の高齢者就労支援窓口「NEXT(ネクスト)ワーク しずおか」が盛況だ。市によると、開設から1カ月で少なくとも男女10人の就労に結び付く成果を上げ、利用者も想定の数倍以上という好調ぶりだという。
 窓口で常時3人のスタッフが来訪者に対応している。求人資料の閲覧などを含む窓口への来場者数は開設後の1カ月間で975人、個別相談をした人は392人に上った。相談者は男女半々で、平均年齢は男性68・2歳、女性69歳だった。
 相談に訪れた人からは「働きたかったが、今までどこに相談すればいいか分からなかった」「企業側にシニア雇用への理解が得られるように取り組んでほしい」などの声が寄せられているという。
 窓口で相談した後、就労したとの報告があった10人の雇用形態をみると、パートやフルタイムで、業種は農業や飲食業、事務職など。中には70歳を超える就労者もいた。市の担当者は「今後は求職者と企業とのマッチング率向上に力を入れ、シニア版インターンも実施したい」と話した。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト