静岡新聞NEWS

健康長寿の暮らし、有識者ら意見交換 静岡でCCRCシンポ

(2019/8/12 07:50)
健康長寿の暮らしについて意見を交わすパネリスト=静岡市葵区の札の辻クロス
健康長寿の暮らしについて意見を交わすパネリスト=静岡市葵区の札の辻クロス

 健康長寿の生活について考えるシンポジウム「静岡暮らしは百薬の長」(静岡新聞社・静岡放送主催)が11日、静岡市中心部の複合施設「札の辻クロス」で開かれ、田辺信宏市長らがパネル討論で意見を交わした。
 同市は、健康長寿のまちづくり「CCRC」を推進し元気な高齢者のまちなか移住を促している。その一環で昨年、同所に介護事業「ロングライフホールディング」(大阪市)が老人ホームを開設し、こうした経緯でシンポを開催した。
 田辺市長は、市中心部には商業施設や医療機関が集中しているとし「高齢者が安心して生活できる」と強調した。同社の遠藤正一社長も「便利で安全な暮らしが継続できる」と訴えた。美容家の佐伯チズさんも健康や美容を保つ秘けつについてユーモアを交えて語り、約200人が耳を傾けた。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト