静岡新聞NEWS

バス来訪、車内で1票 熱海で移動期日前投票所

(2019/7/12 07:47)
バス車内で期日前投票を行う住民(右)=11日午前、熱海市の県営七尾団地
バス車内で期日前投票を行う住民(右)=11日午前、熱海市の県営七尾団地

 高齢者らの投票機会の拡充や投票率向上を図ろうと、熱海市選挙管理委員会は11日、市内の高台にある団地に参院選の移動期日前投票所を試験的に開設した。県選管によると、県内での移動期日前投票所の実施は伊豆の国市に続き2市町目。
 投票所は、いずれも最寄りの投票所まで距離と高低差がある県営七尾団地と市営中野団地の2カ所。伊豆東海バスのノンステップバスの車内に記載台や投票箱を設置し、立会人らは後方の座席に座って見守った。
 七尾団地では午前10時の開始とともに有権者が次々と訪れ、1票を投じた。パート従業員の女性(75)は「投票所までの足がないと、選挙に行くのがおっくうという人も多い。近くまで来てくれるのは助かる」と話した。
 同日は2カ所合計で95人が投票した。同市は高齢化率が47・76%(5月末時点)。傾斜地も多く、市民から投票所へのアクセスの確保を求める声が出ていた。市選管は今回の結果を分析し、今後の実施の可否などを検討する。

静岡政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト