首相、緊急事態解除の会見開かず 司会の山田真貴子広報官と関連か

 加藤勝信官房長官は26日の記者会見で、新型コロナウイルス緊急事態宣言の一部解除に際し、菅義偉首相による同日中の記者会見を開催しないと表明した。首相会見で司会を務める山田真貴子内閣広報官は、首相の長男らから高額の接待を受けて問題化したばかり。加藤氏は首相会見を開かない判断との関連を否定したが、野党は問題視した。
 加藤氏は接待問題の影響を聞かれ「会見を開く判断に、山田氏の議論は全く入る余地はない」と否定した。立憲民主党の辻元清美副代表は記者団に「普通は会見するタイミング。山田氏を隠そうとしているのではないか」と、政府対応への疑問を呈した。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0