3月1日に予算委集中審議 アキタフーズ接待、農水次官出席

 与野党は26日の衆院予算委員会理事会で、菅義偉首相出席の集中審議を3月1日に開催する日程で合意した。総務、農林水産両省幹部が違法接待を受けた問題が主なテーマとなる。与党は鶏卵生産大手「アキタフーズ」からの会食接待で処分を受けた枝元真徹農水事務次官について、参考人としての出席を認めた。野党が求めていた。事務次官の国会出席は異例。
 与党は2021年度予算案を2日に採決するよう求めているが、野党は「1日の審議を見たい」として応じず、引き続き協議する。集中審議は1日午前で、午後は一般質疑を実施する。予算案が2日までに衆院を通過すれば、年度内の自然成立が確定する。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0