地震被害事業者に最大5億円補助 政府案、生活再建300万円支給

 福島、宮城両県で13日に震度6強を観測した地震に関し、政府がまとめた被災地支援策の案が25日判明した。新型コロナウイルスのワクチン接種に支障が出ないよう対応すると明記。東日本大震災からの復興途上にあって、コロナ禍の影響を受けた事業者に最大5億円を補助する。被災者の生活再建には最大300万円を支給する。
 政府は26日に関係閣僚会議を開いて支援策を決定。小此木八郎防災担当相が記者会見で発表する予定だ。今回の被災地への激甚災害指定は見送る方向だが、支援策の速やかな実施を図る。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0