静岡新聞NEWS

自民が広島3区支部長内定 衆院、公明と調整続行

(2021/1/25 19:36)
記者会見する自民党の二階幹事長。左は野田幹事長代行=25日午後、東京・永田町の党本部
記者会見する自民党の二階幹事長。左は野田幹事長代行=25日午後、東京・永田町の党本部

 自民党は25日、衆院広島3区の支部長に広島県議の石橋林太郎氏を内定した。同選挙区は、公選法違反罪で公判中の河井克行元法相=自民党を離党=の地元。次期衆院選では公明党が斉藤鉄夫副代表を公認している。自民党本部は斉藤氏を支援し、石橋氏を比例代表に回す方向で調整しており、内定にとどめる異例の対応を取った。
 自民党の二階俊博幹事長や山口泰明選対委員長が同日、広島県連会長の宮沢洋一参院議員と党本部で会談し内定を伝えた。宮沢氏は会談後、記者団に「自民党が議席を得るのが一番良い」としつつ、公明党との協議は党本部に委ねる考えを示した。

全国政治の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿