静岡新聞NEWS

「カピバラ詣」の巻/子育てコラムあすなろ

(2019/1/9 15:38)
ゆず風呂につかるカピバラ
ゆず風呂につかるカピバラ

 日頃、部活動で留守がちの長男も年末年始はお休み。久しぶりに家族そろって外出しました。伊東市の伊豆シャボテン動物公園への「カピバラ詣」。もう7、8年続いているわが家の恒例行事です。同公園ではこの季節(11月中旬から4月初旬)、カピバラが露天風呂につかる様子を公開しています。
 このコラムを書き始めたころ保育園児だった年子の兄弟はいま、高校1年生と中学3年生。昔ここに書いていた“かわいらしさ”はゼロに近くなりましたが、冬至のころになるとどちらからともなく「カピバラ、今年も行く?」と話し始めます。
 お父さん(僕)とお母さんも同じくそわそわ。えも言われぬ愛らしさ、湯気とともに漂ってくる癒しの空気。1時間眺めていても飽きない不思議なオーラ。家族4人がそろって、カピバラの虜(とりこ)になっています。
 年に何度もない家族全員でのお出掛け。本当はいろいろなところに行きたい、初めてのところに連れて行きたいという気持ちもあるのですが、いま思えば毎年毎年同じ場所に来て、同じものを見るという“ルーティン”を重ねてきたのはよかったと感じています。
 写真を撮れば、昨年と同じような景色の中で子供たちの背がずっと伸びていたり、自分は白髪が増えていたり。何年も同じカピバラの入浴風景を見ていても、初めての発見や感想を子供たちから聞かされたり。子供たちの成長や、家族の歩み、幸せをあらためて鮮やかに実感できる機会になっているように思えます。
 皆さまのご家庭にもそれぞれ、わが家のようなエピソードがあるかもしれませんね。「カピバラ詣」。いつまで自然な“ルーティン”として続くか、楽しみです。(けろろ&たまま)
  子育てコラム「あすなろ」(813) 「カピバラ詣」の巻

あすなろの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト