追っかけわたしの特集

特集 : 大相撲

御嶽海、大関昇進の足場固めへ 苦手の九州場所、2桁以上目標

 大相撲の関脇御嶽海が12日、福岡県新宮町の出羽海部屋での稽古後に報道陣の電話取材に応じ、大関昇進の足場固めに向け、九州場所(14日初日・福岡国際センター)での2桁勝利を目標に掲げた。「もう何年も待たせている。(大関を)狙っていないわけじゃない。しっかり目指してはいる。10勝以上で今年を終わりたい」と意欲を語った。

九州場所に向けて稽古する御嶽海(左)=12日、福岡県新宮町の出羽海部屋宿舎(日本相撲協会提供)
九州場所に向けて稽古する御嶽海(左)=12日、福岡県新宮町の出羽海部屋宿舎(日本相撲協会提供)

 高見山、安芸乃島と並び昭和以降6位の三役在位27場所になり、2度の優勝を誇る。
 東京開催だった昨年まで、11月の本場所は3年連続で負け越しと苦手の季節だ。「2年ぶりの九州でわくわくはしているけど、不安が大きい場所でもある」と気を引き締めた。

いい茶0

大相撲の記事一覧

他の追っかけを読む