追っかけわたしの特集

特集 : 大相撲

小結逸ノ城「一番でも多く勝つ」 日本国籍取得後、初の本場所

 大相撲九州場所(14日初日・福岡国際センター)に2場所連続の小結で臨む逸ノ城が8日、報道陣の電話取材に応じ、9月の秋場所後に日本国籍を取得してから初の本場所に向け「先場所に続けて勝ち越すこと。あとは2桁。一番でも多く勝てるようにやっていく」と目標を掲げた。

九州場所に向けて稽古する逸ノ城=埼玉県川口市の湊部屋(日本相撲協会提供)
九州場所に向けて稽古する逸ノ城=埼玉県川口市の湊部屋(日本相撲協会提供)

 モンゴルから鳥取城北高に相撲留学し、卒業後に実業団横綱となって湊部屋に入門。国籍については、約1年半前から手続きを始めたという。取得により、現役引退後に親方として日本相撲協会に残る資格を得て「相撲しか分からないので、将来ちゃんと日本に恩返しできればいいと思った」と決断理由を明かした。

いい茶0

大相撲の記事一覧

他の追っかけを読む