名古屋・河村市長が公務復帰 コロナ感染、自宅療養終え

 新型コロナウイルスに感染した名古屋市の河村たかし市長(72)が13日、公務に復帰した。1日に感染が判明し、無症状のため自宅で療養していた。

自宅療養を終えて公務に復帰し、記者会見する名古屋市の河村たかし市長=13日午前、市役所
自宅療養を終えて公務に復帰し、記者会見する名古屋市の河村たかし市長=13日午前、市役所

 河村氏は13日午前の記者会見で「大変ご心配と迷惑を掛け、申し訳ない」と述べた。
 河村氏は、8月29日に特別秘書の陽性が判明したためPCR検査を受け、感染が分かった。公務は30日から見合わせ、副市長らが代行。9月10日開会した市議会本会議も欠席した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >