追っかけわたしの特集

特集 : 大相撲

白鵬、国技館の合同稽古に参加 照ノ富士に「新しいライバル」

 大相撲秋場所(9月12日初日・両国国技館)に向けた合同稽古3日目は25日、国技館内の相撲教習所で行われ、横綱白鵬が参加した。四股などの基本運動や、ぶつかり稽古で胸を出して調整。史上最多45度の制覇を誇る第一人者は新横綱照ノ富士の誕生を歓迎し「新しいライバルというか、そういう力ができた。頑張りたい」と意欲を新たにした。

合同稽古で胸を出す白鵬=両国国技館の相撲教習所(代表撮影)
合同稽古で胸を出す白鵬=両国国技館の相撲教習所(代表撮影)

 穏やかな表情で体を動かし、平幕の隆の勝や阿武咲らへ熱心に助言も送った。両膝のけがなどにより大関から序二段まで転落しながら、最高位に就いた照ノ富士については「すごいなと思う。序二段からだもんね」と改めて称賛した。

いい茶0

大相撲の記事一覧

他の追っかけを読む