守田フル出場でPOへ 欧州カンファレンスL予選

 サッカーの欧州カンファレンスリーグ予選3回戦は12日、各地でホームアンドアウェー方式の第2戦が行われ、サンタクララ(ポルトガル)の守田英正はアウェーのオリンピア・リュブリャナ(スロベニア)戦にフル出場した。チームは1―0で勝って2戦合計3―0とし、本戦出場を懸けたプレーオフに進んだ。
 ルビン(ロシア)の斉藤未月はホームのラクフ(ポーランド)戦に0―0の延長後半から出場。チームは0―1で敗れ、合計0―1でプレーオフ進出を逃した。(共同)

いい茶0
メールマガジンを受信する >