川井友香子「金を少しずつ実感」 レスリング女子決勝から一夜明け

 レスリング女子62キロ級で金メダルを獲得した川井友香子(23)=ジャパンビバレッジ=が一夜明けた5日、東京都内で記者会見し「時間がたつにつれて、本当に金メダルを取ることができたんだなと少しずつ実感している」と感慨深げに語った。

レスリング女子62キロ級で金メダルを獲得し、記者会見で撮影に応じる川井友香子=5日、東京都内(代表撮影)
レスリング女子62キロ級で金メダルを獲得し、記者会見で撮影に応じる川井友香子=5日、東京都内(代表撮影)

 試合直後に「記憶がなくて」と話していた逆転の片脚タックルは「映像を見返して、練習で反復してきたことが実際に試合で出せているなと思った」と納得の様子だった。
 決勝では2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級女王で姉の梨紗子(26)=ジャパンビバレッジ=の声援が後押しに。「見ているよと声が聞こえ、姿が見えるだけで力になった」と話した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >