追っかけわたしの特集

特集 : 大相撲

勝南桜、ついに100連敗 通算成績は3勝234敗1休に

 不名誉な大型連敗が注目される序ノ口の勝南桜(式秀部屋)が、ついに100連敗に到達してしまった。180センチ、86キロの細身は得意と反対の左四つに組んでしまい、京の里(伊勢ノ海部屋)にあっさりと寄り切られた。リモート取材は拒否した。

勝南桜(右)が寄り切りで京の里に敗れる=ドルフィンズアリーナ
勝南桜(右)が寄り切りで京の里に敗れる=ドルフィンズアリーナ

 これで通算成績は3勝234敗1休。2015年秋場所初土俵で、16日には23歳の誕生日を迎える。19年初場所の6番相撲から続く黒星街道はいつ終わるか。
 172キロという京の里は「変なプレッシャーがあった。何で100連敗の相手が自分なんだと…。何とも言えない」と複雑な様子だった。

いい茶0

大相撲の記事一覧

他の追っかけを読む