追っかけわたしの特集

特集 : 大相撲

白鵬、進退懸け名古屋場所出場へ 師匠が明言、長期休場明け

 大相撲で6場所連続休場中の東横綱白鵬(36)=本名白鵬翔、モンゴル出身、宮城野部屋=が1日、名古屋場所(4日初日・ドルフィンズアリーナ)に出場することが決まった。師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)が明言した。長期休場明けで、進退を懸けた場所に臨む。

横綱白鵬
横綱白鵬

 宮城野親方は報道陣の電話取材に「(横綱の)気持ちは落ちていない。精いっぱいやって駄目だったら(引退)という感じは持っていると思う。本人が一番分かっている」と現状を説明した。
 史上最多44度の優勝を誇る白鵬は右膝痛の悪化で3月の春場所を途中休場。膝の手術を受け、5月の夏場所は全休した。

いい茶0

大相撲の記事一覧

他の追っかけを読む