追っかけわたしの特集

特集 : 大相撲

大関正代、名古屋へ体調管理が鍵 後援会も新設、巻き返し期す

 大相撲の大関正代が2日、報道陣の代表取材に応じ、1年4カ月ぶりの地方開催となる名古屋場所(7月4日初日)に向け、体調管理を鍵に挙げた。「(東京開催と)調整の仕方は変わると思うので、そこはしっかり見極めないと。時期的にも暑いので気を配らないといけない」と話した。

稽古で上半身を鍛える正代=2日、東京都墨田区の時津風部屋(代表撮影)
稽古で上半身を鍛える正代=2日、東京都墨田区の時津風部屋(代表撮影)

 この日は東京の時津風部屋で上半身を中心に鍛えた。調整について「追い込んで(名古屋に)行けたらなと思う」と話した。
 5月の夏場所後は故郷熊本に帰省して心身をリフレッシュ。後援会も新設されたそうで「応援してくださる方が増えたので、その期待には応えたい気持ちはどうしても強くなる」と巻き返しを期した。

いい茶0

大相撲の記事一覧

他の追っかけを読む