学生の就職人気、大手企業に集中 採用面接解禁、コロナで安定志向

 来春卒業予定の大学生らへの採用面接が1日、解禁された。新型コロナウイルスの影響が見通せない中、安定志向が高まり、大手企業を志望する学生が増加した。大学の就職支援担当者からは「大手に志望が集中し、例年よりも早々に選考から漏れる学生が多い」と懸念も出ている。学生の間にはオンライン形式を歓迎する声も強い。

成蹊大が設けた遮音性の高い個室を利用する男子学生=5月25日、東京都武蔵野市
成蹊大が設けた遮音性の高い個室を利用する男子学生=5月25日、東京都武蔵野市

 リクルートワークス研究所(東京)によると、従業員5千人以上の企業の希望者は前年比で1・5倍近く増えた。
 学生に人気が高い東京海上日動火災保険は昨年、面接に先立つ説明会を対面で開いていた。今年はオンラインに変更すると、参加者が倍増した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >