追っかけわたしの特集

特集 : 大相撲

前頭の竜電に3場所出場停止処分 不要不急の外出、指針違反

 日本相撲協会は27日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、東前頭14枚目の竜電(30)=本名渡辺裕樹、山梨県出身、高田川部屋=が協会の新型コロナウイルス感染防止のガイドラインに違反し、不要不急の外出を繰り返したとして、3場所出場停止処分を決めた。全休した夏場所から9月の秋場所までが対象。調査したコンプライアンス委員会の答申に基づいて決定した。

竜電
竜電

 協会副理事を務める師匠の高田川親方(元関脇安芸乃島)は監督責任を問われ、6カ月の報酬減額20%の処分が科された。不要不急の外出を認めて夏場所を途中休場した大関朝乃山については調査中で、後日処分を下す見通し。

いい茶0

大相撲の記事一覧

他の追っかけを読む