追っかけわたしの特集

特集 : 大相撲

照ノ富士「やり切った」と充実 大関復帰でV、綱とり挑戦

 大相撲夏場所で2場所連続4度目の優勝を果たした大関照ノ富士(29)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が千秋楽から一夜明けた24日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋からオンラインで記者会見し「必死にやってきたことが、この結果につながった。今できることをやり切った」と、充実の表情を浮かべた。

2場所連続4度目の優勝から一夜明け、記者会見する大関照ノ富士=24日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋(日本相撲協会提供)
2場所連続4度目の優勝から一夜明け、記者会見する大関照ノ富士=24日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋(日本相撲協会提供)

 照ノ富士は、夏場所で21場所ぶりに大関に返り咲き、初日から10連勝と活躍。千秋楽の本割で大関貴景勝に敗れて12勝3敗で並ばれたが、優勝決定戦で雪辱した。「大関での優勝がないと次の番付も見えてこないと思っていたので良かった」などとかみしめた。
 7月の名古屋場所で綱とりに挑む。

いい茶0

大相撲の記事一覧

他の追っかけを読む