鎌倉の大船観音が一日署長 特殊詐欺に警戒呼びかけ

 特殊詐欺などの犯罪から住民を守る地域のシンボルとして、神奈川県警大船署は11日、同県鎌倉市の大船観音を一日署長に任命した。署は市内で防犯キャンペーンも行い、特殊詐欺が相次いでいるとして住民に警戒を呼びかけた。

神奈川県警大船署の野沢茂署長から一日署長の任命を受ける大船観音=11日午後、神奈川県鎌倉市
神奈川県警大船署の野沢茂署長から一日署長の任命を受ける大船観音=11日午後、神奈川県鎌倉市

 キャンペーンに参加した野沢茂署長は、長年地元で町内会長を務め、防犯カメラの設置などを進めたとして、警察庁長官らによる「防犯栄誉金章」を9月に授与された座間幹夫さん(94)に感謝を伝えた。
 野沢署長は特殊詐欺が県内で1日5、6件発生している現状を紹介し、「警察の力は限りがある。地域住民との連携が不可欠だ」と語った。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞