米ツイッターで障害 投稿できない不具合

 【ニューヨーク共同】米ツイッターは8日夕(日本時間9日午前)、一部の利用者が同社のサービスを利用できなくなる障害が起きたと明らかにした。公式のサポートアカウントが「一部の利用者で期待通りに機能していない可能性がある。修正するために取り組んでいる」と投稿した。

ツイッター本社に掲げられた同社のロゴ=2022年11月、米サンフランシスコ(ロイター=共同)
ツイッター本社に掲げられた同社のロゴ=2022年11月、米サンフランシスコ(ロイター=共同)

 米メディアなどによると、「ツイート送信の1日の制限回数を超えています」などと表示されて、投稿できない例があった。インターネットサービスの通信障害状況をまとめて公表しているサイト「ダウンディテクター」によると、米東部時間の午後4時ごろに障害が発生したもようだ。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ
地域再生大賞