指示役「ルフィ」ら3名称 東京・稲城の事件8人逮捕

 昨年10月に東京都稲城市で起きた強盗致傷事件で、警視庁が26日までに、強盗致傷などの疑いで無職葛岡隆憲容疑者(25)=宇都宮市泉が丘=や職業不詳真坂怜斗容疑者(23)=東京都墨田区文花=ら男8人を逮捕した。一部の容疑者の携帯電話を解析した結果、「ルフィ」「キム」「ミツハシ」を名乗る指示役が通信アプリ「テレグラム」を通じて指示をしていた。ルフィの電話の国番号はフィリピンに割り振られている「63」だった。

送検のため警視庁高井戸署を出る永田陸人容疑者=22日
送検のため警視庁高井戸署を出る永田陸人容疑者=22日
警視庁多摩中央署に入る真坂怜斗容疑者=26日午後0時10分
警視庁多摩中央署に入る真坂怜斗容疑者=26日午後0時10分
送検のため警視庁高井戸署を出る永田陸人容疑者=22日
警視庁多摩中央署に入る真坂怜斗容疑者=26日午後0時10分

 8人のうち、葛岡容疑者ら3人は昨年11月の山口県岩国市の強盗未遂事件で起訴されている。無職大古健太郎容疑者(33)=大阪府藤井寺市道明寺=ら2人は、昨年12月の広島市西区の強盗殺人未遂事件と東京都中野区の強盗傷害事件にも関与したとみられる。
 警視庁によると、大半がインターネット上の「闇バイト」に応募して集まったとみられる。「(指示役らに)事前に身分や家族構成を伝えてしまい、家族への危害を恐れてやめられなくなった」と話す容疑者もいる。
 逮捕容疑は共謀して昨年10月20日、稲城市の住宅に押し入って住人にけがをさせ、現金約3500万円や金塊を奪うなどした疑い。8人のうち1人は処分保留で釈放された。
 東京都狛江市の住宅で住人の大塩衣与さん(90)が殺害された強盗殺人事件では、現場付近から逃走したとみられるレンタカー2台が事件前日の18日に借りられていたことも判明。同市内を走行しており、下見とみられる。事件当日の19日に白色の相模ナンバーの車は近くで放置され、銀色の都内ナンバーの車は20日に東京都足立区内で発見された。
 都内ナンバーの車の付近に、中野区の事件への関与が浮上していた永田陸人容疑者(21)がいたため逮捕。車内にあったスマートフォンに「狛江」と記された交流サイト(SNS)でのやりとりが残され、大塩さん宅から奪ったとみられる高級腕時計も見つかった。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ