畑岡、古江が6位 全米女子プロゴルフ第1日

 【ベセスダ(米メリーランド州)共同】女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は23日、メリーランド州ベセスダのコングレッショナルCC(パー72)で第1ラウンドが行われ、メジャー初制覇を目指す畑岡奈紗は2バーディー、1ボギー、古江彩佳が4バーディー、3ボギーでともに71で回り、6位と好スタートを切った。首位とは7打差。

第1ラウンド、6番でティーショットを放つ畑岡奈紗。1アンダー=コングレッショナルCC(共同)
第1ラウンド、6番でティーショットを放つ畑岡奈紗。1アンダー=コングレッショナルCC(共同)
第1ラウンド、15番でティーショットを放つ古江彩佳。1アンダーで6位=コングレッショナルCC(共同)
第1ラウンド、15番でティーショットを放つ古江彩佳。1アンダーで6位=コングレッショナルCC(共同)
第1ラウンド、6番でティーショットを放つ畑岡奈紗。1アンダー=コングレッショナルCC(共同)
第1ラウンド、15番でティーショットを放つ古江彩佳。1アンダーで6位=コングレッショナルCC(共同)

 渋野日向子と笹生優花は72にまとめ、15位で並んだ。西郷真央は74で50位。
 田仁智(韓国)が64をマークしトップに立ち、5打差の2位にチェ・ヘジン(韓国)とポルナノン・パットラム(タイ)がつけた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ