マスクは「熱中症対策優先を」 文科相、全国の教委に通知

 末松信介文部科学相は10日の閣議後記者会見で、各地の学校で熱中症による搬送が相次いでいるとして「学校生活でのマスク着用については、熱中症対策を優先することを徹底してほしい」と述べた。文科省は同日、小中高校での体育の授業や運動部活動中、登下校時は、児童生徒にマスクを外すよう指導することを求める通知を全国の教育委員会に出した。

末松信介文科相
末松信介文科相

 末松文科相は「今後、気温や湿度がさらに上がることでマスク着用によるリスクが高まる。体育の授業などではマスクを外すべきだというのが文科省の考えだ」と話した。

あなたの静岡新聞 アプリ