スリランカ新首相就任 近く組閣、人選難航も

 【ニューデリー共同】経済危機に陥っているスリランカのゴタバヤ・ラジャパクサ大統領は12日、兄のマヒンダ・ラジャパクサ氏が9日に首相を辞任したのを踏まえ、ウィクラマシンハ元首相を後継に指名した。ウィクラマシンハ氏は12日に就任した。ゴタバヤ氏は大統領権限を弱めた上で、新首相が指導力を発揮できる体制をつくるとしている。

コロンボの寺院を訪れたスリランカのウィクラマシンハ新首相=12日(AP=共同)
コロンボの寺院を訪れたスリランカのウィクラマシンハ新首相=12日(AP=共同)

 ゴタバヤ氏は近く新しい内閣を組閣、挙国一致で難局に対応する方針だ。ゴタバヤ氏は中国寄りの外交政策を進めたが、ウィクラマシンハ氏は親インド派として知られている。組閣の人選が難航する可能性もある。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ