東大初の力士、白星発進 24歳須山「始まったな」

 大相撲で東京大から初の力士となった須山(24)=本名須山穂嵩、埼玉県出身、木瀬部屋=が夏場所3日目の10日、東京都墨田区の両国国技館で行われた新弟子らによる前相撲でデビューを果たし、初白星を挙げた。第一歩を踏み出し「始まったなという気持ち」と心境を語った。

前相撲で山田海(手前)を破り、白星デビューを果たした須山=10日、東京・両国国技館
前相撲で山田海(手前)を破り、白星デビューを果たした須山=10日、東京・両国国技館

 館内の観客がまばらな午前9時過ぎに初土俵を踏み、山田海(16)=出羽海部屋=を右四つから寄り倒しで完勝。3秒ほどの速攻に「しっかり前に出ようと思っていた。いつもと同じ気持ちでできた」と静かに話した。
 東大入学から相撲を始め、相撲部の主将も務めた。現在は文学部の4年生で、来春の卒業を目指している。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ