静岡新聞NEWS

県総体の代替大会 静岡県教委「後援」【NEXT特捜隊 続報】

(2020/6/9 09:40)
昨年の県高校総体のコラージュ画像
昨年の県高校総体のコラージュ画像

 静岡県教育委員会は8日、県高体連や県高野連などが開催を模索する県高校総体や全国高校野球選手権静岡大会の代替大会に「後援」として関わることを決め、各校に通知した。
 県高体連の各競技専門部からは「これまでの県総体と同じように主催者に加わり、開催に向けて協力してほしい」との声が上がっていた。県教委は取材に対し「開催できない競技もあり、公平性を欠く」との考えをあらためて説明した。役員や審判を務める教諭の服務の取り扱いについては、今回の代替大会に限り「出張」として認めることも各校に伝えた。
 読者の困り事や疑問について調査する静岡新聞社「NEXT特捜隊(N特)」は、選手の母親から寄せられた情報を元に、顧問や校長らが困惑していることを取り上げた記事(7日付朝刊23面)を掲載した。
 大会期間中の新型コロナウイルス対策を検討する競技関係者らは、県教委の「後援」決定について「名前を貸すだけと同じ。主催に入ってほしかった」「問題が起きた時に責任を負うつもりはないのだろう」などと話した。

 

静岡新聞ニュースの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿