<動画>ニホンアカガエル 静岡市内、貴重な生息地の早春

 早春の雨が降る寒さの和らいだ夜に目覚め、産卵して再び春まで眠りに就く「ニホンアカガエル」。近年は水田の減少や水路のコンクリート化などで個体数の減少が続き、2004年に県の絶滅危惧2類に指定されました。静岡市では市民グループが貴重な生命の保護活動に力を入れています。

いい茶0
メールマガジンを受信する >