<動画>オール静岡ウイスキーへの挑戦 ガイアフロー静岡蒸留所

 静岡市葵区の中山間地域「オクシズ」に開設されたウイスキー製造のガイアフロー静岡蒸留所。地元・玉川地区の間伐材を燃料にする蒸留機や、静岡県産材で造られた発酵槽などを備えています。今秋、大麦麦芽、酵母、水と原料すべてで静岡県内産を使う「オール静岡ウイスキー」の製造に本格的に乗り出しました。
 ウイスキーの製造を始めた理由や、静岡市に蒸留所を建てた経緯、今後の抱負をガイアフローの中村大航(たいこう)代表に聞きました。
 

―ウイスキーの製造を始めたきっかけは。

 

―静岡市に工場を造った理由は。

 

―今後の抱負は。

 

 ■ウイスキーの製造工程

 静岡蒸留所のウイスキーは、大麦麦芽を原料に糖化、発酵、蒸留、熟成を経て製造されます。静岡蒸留所の設備とともに、ウイスキーの製造工程を紹介します。

いい茶0
メールマガジンを受信する >