浜松市の飲食代1億円還元、8日から 応募はレシート撮影し専用サイトか郵送で コロナ禍、苦境の飲食支援

 浜松市は、コロナ禍で苦境が続く飲食店の支援策として8~28日に実施する「1億円キャッシュバックキャンペーン」の応募方法を発表した。同居家族や4人以下のグループの飲食代を抽選で最大5万円まで還元し、来店を促す。店で渡される応募カードとレシートを写真に収めるなどし、専用サイトか郵送で申し込む。

キャンペーンの応募カードと、対象になる「はままつ安全・安心な飲食店」認証店舗のステッカー(右)=浜松市役所
キャンペーンの応募カードと、対象になる「はままつ安全・安心な飲食店」認証店舗のステッカー(右)=浜松市役所

 対象店は、3密防止のための間仕切り設置など約40項目の基準を満たした「はままつ安全・安心な飲食店」の認証店舗約680店(2日現在)。飲食した個人やグループには、レシートなどと一緒に応募カードが1組につき1枚渡される。
 重複応募の不正を防ぐためカードには店名と応募番号が記載されている。応募者はカード裏面のQRコードから専用サイトに接続。カード、レシートの写真データと住所、氏名などを入力し、30日までに応募する。市観光・シティプロモーション課への郵送でも可。
 応募者は市内在住が条件で、同居していない家族や友人などで計5人以上は対象外。同居家族であれば何人であっても対象になる。店側は応募カードを渡す前に、対象者かどうかを確認する予定。
 期間中は毎日抽選で当選者200組を決定し、1週間以内に郵送で通知する。当選者は還元金の振込先口座をオンラインか郵送で登録。還元金は1カ月程度で振り込まれる。(浜松総局・瀬畠義孝)

SNSでシェアするSHARE

いい茶0