浜名湖誘客へ、自転車ガイドツアー 弱虫ペダルのロケ地巡り

 浜松市、湖西市、NPO法人などでつくる浜名湖サイクルツーリズム推進会議の社会実験委員会は28日、映画「弱虫ペダル」のロケ地や漫画「ゆるキャン△」のモデルになった浜名湖周辺のスポットを自転車で巡るガイドツアーを行った。

漫画「ゆるキャン△」のモデル地とされる渚園キャンプ場を見学しながらサイクリングを楽しむ参加者=浜松市西区
漫画「ゆるキャン△」のモデル地とされる渚園キャンプ場を見学しながらサイクリングを楽しむ参加者=浜松市西区

 参加者9人は浜松市西区の弁天島海浜公園を出発し、映画ロケ地の浜名湖ガーデンパークやはまゆうトンネルを含む約34キロのコースを楽しんだ。ゆるキャン△のモデル地とされる渚園キャンプ場では、ガイドから漫画などの影響によるにぎわいぶりについて説明を受けた。
 ツアーは自転車観光の裾野を広げようと、観光誘客を促進する静岡県の助成を受け、本年度7回実施した。ガイドを務めたNPO法人地域づくりサポートネットの山内秀彦代表理事は「浜名湖1周コースと違い、サイクリング初心者や若い女性層の利用が多く、新たなファンの掘り起こしにつながった」と手応えを話した。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0