J2ジュビロ応援フレーズ募る 磐田の協議会、3月末まで

 ジュビロ磐田ホームタウン推進協議会は3月31日まで、磐田市に拠点を置くサッカーJ2ジュビロ磐田を応援するキャッチフレーズを募集している。同チームの5月のホームゲーム開催日にグランプリ1点を発表する予定。

応援キャッチフレーズ募集をPRするポスター=磐田市内
応援キャッチフレーズ募集をPRするポスター=磐田市内

 ジュビロ磐田に「勇気を与える」「サポーター同士の合言葉になる」キャッチフレーズを募る。選手や個人に対する内容は対象外で一人3点まで。自作で未発表ものなら誰でも応募できる。グランプリ作品は推進協のステッカーなど今後の応援活動で活用する。
 これまでは、推進協側が2008年ごろに遠州弁を盛り込んでつくった宣言「おらんまちのジュビロだもんで応援せにゃあいかんら!!」があった。今期J1復帰を目指すチームの応援機運盛り上げへ、新たに一般公募を企画した。
 推進協事務局の磐田商工会議所ホームページ内のキャッチフレーズ申し込みフォームやポスター記載のQRコードから。同商議所への持参や郵送も可能。
 問い合わせは、推進協事務局<電0538(32)2261>へ。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0