浜松市にロケ大賞特別賞 映画「弱虫ペダル」撮影支援で

 浜松市はこのほど、2020年に公開・放送され、地域活性化につながった映画・ドラマ作品とロケ地になった地域に贈られる「ロケーションジャパン大賞」(ロケーションジャパン主催)の特別賞に、映画「弱虫ペダル」と同市が選ばれたと発表した。

浜松市内で行われた映画「弱虫ペダル」のロケ風景(市提供)
浜松市内で行われた映画「弱虫ペダル」のロケ風景(市提供)

 「弱虫ペダル」は人気漫画が原作で高校自転車競技部の青春ストーリーを描いている。西区の浜名湖ガーデンパークや中区の中心街などでロケを行い、市も撮影を支援した。
 選考では、3万部発行したロケ地マップを1カ月で配り終えたことや、ロケ地巡りサイクリングなど浜松を訪れたファンへのもてなしといった観光振興への貢献が受賞のポイントになったという。
 市観光・シティプロモーション課の担当者は「作品を機にサイクルツーリズムの一層の振興を目指している。さまざまな取り組みが評価された結果だと思う」と話した。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0