コロナ禍の癒しに♡ 袋井・可睡斎「外階段雛」345体出迎え

 袋井市久能の可睡斎に20日、「外階段雛」がお目見えした。山門前の大階段に345体のひな人形が並び、参拝客を出迎えている。

大階段に飾られているひな人形=袋井市の可睡斎
大階段に飾られているひな人形=袋井市の可睡斎

 可睡斎ひなまつり(3月31日まで)の企画。供養のために県内外から持ち込まれた人形やお飾りを修行僧と職員が10人がかりで展示した。多くの家族連れなどが足を止めて眺めたり、写真に収めたりしている。
 同寺の西垣隆英さん(50)は「毎年大勢の方に見ていただいている。コロナ禍の癒やしになれば」と話した。
 21、23、27、28日と3月3日の5日間、午前8時半から午後4時まで展示する。雨天中止。

SNSでシェアするSHARE

いい茶0