静岡新聞NEWS

「茶」文字横の♡青色に点灯 掛川市の粟ケ岳

(2021/1/24 09:07)
茶文字の横で点灯するハートマーク(右)=掛川市東山
茶文字の横で点灯するハートマーク(右)=掛川市東山

 掛川市東山の粟ケ岳世界農業遺産茶草場テラスの管理会社、茶文字の里東山はこのほど、茶文字の横に作ったハートマークを青色に点灯させた。イギリスで始まった「ブルーライトアップ」に賛同し、医療従事者への感謝と敬意を表している。
 ハートの大きさは縦60メートル、横40メートルで周囲は200メートル。東山地区は世界農業遺産「静岡の茶草場農法」の実践地で、昨年12月、茶草場の草をハート型に刈り、周りを青いLED電球100個で囲んだ。ハートは粟ケ岳を望む「ビューポイント3」などから見ることができる。
 同社の杉山敏志さん(69)は医療従事者への差別や誹謗(ひぼう)中傷が全国で起きていることに触れ「全ての人にこのハートくらい大きな心を持ってほしい」と話した。ハートの点灯は毎日実施していて、コロナが終息するまで続ける方針。時間は日没から午後10時まで。

西部トピックスの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿